奈良県の滝

戻る

 
竜門滝
りゅうもんのたき
吉野郡吉野町大字山口
高:30m 歩1 星2 地:古市場
小さいながらも格好の良い滝。今昔物語に登場する、久米仙人ゆかりの龍門寺跡は、この滝のすぐ近くにある。
 
和佐羅滝
わさらだき
吉野郡東吉野村大字大又
高:30m 歩1 星2 地:大豆生
四郷川支流にかかる滝。入口に看板があり、遊歩道が整備されている。
 
七滝八壺
ななたきやつぼ
吉野郡東吉野村大字大又
高:50m 車 星2 地:大豆生
四郷川支流にかかる滝。車道の入口看板からすぐ。段が離れているため、表記の落差より個々は低い。
 
蜻蛉の滝
せいれいのたき
吉野郡川上村大字西河
高:50m 車 星3 地:新子
蜻蛉とはトンボの事。こういう土地柄、いろいろ伝説もあるらしい。
 
岩戸の滝
いわとのたき
吉野郡川上村大字井光
高:5m 車 星1 地:大豆生
井光川にかかる滝。道路脇に観瀑台がある。
 
御船の滝
みふねのたき
吉野郡川上村大字井光
高:40m 車 星2 地:大豆生
井光川源流部にかかる滝。車道から道標に従って、徒歩5分で到着する。冬は氷瀑になる。
 
琵琶の滝
びわのたき
吉野郡川上村大字下多古
高:50m 歩2 星3 地:洞川
下多古谷にかかる滝。遊歩道と道標があり、手軽に訪ねられる。水量が多い時は二条に別れて流れ落ちる。
 
中の滝
なかのたき
吉野郡川上村大字下多古
高:40m 歩3 星3 地:洞川
下多古谷の琵琶滝上流にかかる滝。この滝への道標はないが、踏み跡はある。
 
ガマ滝
がまだき
吉野郡天川村大字北角
高:5m 歩3 星1 地:弥山
双門滝へ向かう途中にある滝。上流で取水されるため、通常はこの写真よりも水量が少ない。
 

双門一の滝
そうもんいちのたき
吉野郡天川村大字北角
高:10m 歩3 星2 地:弥山
双門滝の下流にかかる滝。二の滝と共に二段滝になっている。
 
双門二の滝
そうもんにのたき
吉野郡天川村大字北角
高:15m 歩3 星2 地:弥山
一の滝と共に見える。この滝前を吊り橋で渡ると、いよいよ双門滝への急登、連続梯子が始まる。
 
双門三の滝
そうもんさんのたき
吉野郡天川村大字北角
高:15m 歩3 星2 地:弥山
二の滝のすぐ上流にかかる滝。登山道からは滝壺しか見えないので、少しルートを外れる必要がある。
 


双門滝100選
そうもんのたき
吉野郡天川村大字北角
高:70m 歩3遠望
歩3!滝壺
星4 地:弥山
正式な名称は双門大滝。通常は弥山登山道の途中にある滝見テラスから遠望する。滝壺へは滝右岸のルンゼを降りるが、しっかりとした装備がないと危険。左岸の仙人狽ニ共に希に見る大峡谷を作り出している。
 
不動滝
ふどうたき
吉野郡天川村大字山西
高:20m 車 星1 地:南日裏
天ノ川に注ぐ滝。道路から対岸に見ることになる。
 

紫竜の滝
しりゅうのたき
吉野郡天川村大字籠山
高:20m 歩1 星2 地:弥山
天ノ川支流白井谷にかかる滝。天ノ川青少年旅行村から入るが道がわかりにくい。バンガローへ降りずに上の道へ行き、右手の杉林に登ると踏み跡があるので左へ山を巻くように進むと滝へ行ける。
 

迷滝
まよいだき
五條市大塔町篠原
高:80m 歩3 星5 地:辻堂
舟ノ川支流ヒウラ谷にかかる巨大な分岐瀑。林道終点から対岸へ徒渉し、踏み跡や赤テープを頼りに登っていくと滝壺へ行ける。滝のかかる岩盤の形状や色と共に、素晴らしい景観を作り出している。
 
中の滝100選
なかのたき
吉野郡上北山村
高:250m 歩3! 星4 地:大台ヶ原山
東の川大峡谷に落下する滝。長大な落差を誇る滝です。現在滝見尾根は危険なため通行禁止。一般的には「大蛇煤vから遠望で針の先ほどの大きさに見えるのみ。
 
西の滝
にしのたき
吉野郡上北山村
高:150m 歩3! 星4 地:大台ヶ原山
中の滝と並んでかかる滝。現在は滝見尾根通行禁止で見られません。
 
白滝
しらたき
吉野郡上北山村大字西原
高:30m 車 星1 地:大台ヶ原山
西原の集落のど真ん中に落ちている滝。道路から見える。
 
黒瀬滝
くろせだき
吉野郡上北山村大字河合
高:40m 車 星1 地:釈迦ヶ岳
国道からはちょっと見えないが、すこし登ればすぐに滝前に立てる。滝上からかけられた鉄ワイヤーが目障り…。
 
深瀬滝
ふかせだき
吉野郡上北山村大字白川
高:100m 車 星2 地:釈迦ヶ岳
国道から鉄梯子を登ると、2段目と共に見えるが今ひとつ。2段目を高巻くと雄大な眺めが広がってくれる。
 
クラガリ又谷の滝
くらがりまたたにのたき
吉野郡上北山村大字小橡
高:50m 車 星2 地:大台ヶ原山
徒歩0分。暗いゴルジュの中を幾段にもなって落下する。やまとの水31にも選ばれている。
 
小迫谷滝
こさこたにのたき
吉野郡上北山村大字小橡
高:30m 車 星1 地:大台ヶ原山
道はないが徒歩5分で着く。一番右の本流を主瀑に、数条になって落下する。
 

ツキ谷の滝
つきたにのたき
吉野郡上北山村大字白川
高:60m 車 星4 地:高代山
岩盤の上を豪快に流れ落ちる滝。国道425号線から眺められる。滝壷へは展望地から道のないガレを下るが、浮石には注意する事。
 


千尋滝
せんひろのたき
吉野郡上北山村大字白川
高:85m 歩1 星4 地:高代山
国道からすこし歩くだけで出会えるお手軽な滝だが、見てびっくりの超一級の滝。水量、形、環境などすべてが素晴らしい。こんな滝が地形図には印さえ無いのだから、不思議なものである。
 

不動滝
ふどうたき
吉野郡上北山村大字白川
高:40m 車 星3 地:河合
国道425号線の橋の上から見える。悪くないが、落ち口から空中へ延びる取水パイプが目障り。
 
銚子滝
ちょうしだき
吉野郡上北山村大字白川
高:50m 車遠望 星2 地:河合
上の不動滝の上流にかかる滝。不動滝と一緒に見えるが遠い…。
 
かくれ滝
かくれたき
吉野郡上北山村大字河合
高:100m 車 星4 地:高代山
国道425号線沿いの三重県境付近にある滝。道路から下段が見えるが、主瀑である上段は名前の通り隠れて見えない。道路から歩いて正面に立てば、遙か頭上から落下してくる滝が見られる。
 


岩屋谷雌滝
いわやたにめたき
吉野郡上北山村大字白川
高:70m 歩3! 星4 地:釈迦ヶ岳
雄大な裏見の滝だが、滝壷への道はない。技術があれば一端小峠山に登り、尾根から急なルンゼを降下して滝壷へ行ける。この場合、滝の裏側を見ながらアプローチするという珍しい光景が味わえる。
 


岩屋谷雄滝
いわやたにおたき
吉野郡上北山村大字白川
高:130m 歩3! 星5 地:釈迦ヶ岳
大峰の山中に落下する雄大な滝。滝壷からの眺めは見るものを圧倒するが、道はない。アプローチは上の雌滝と同じだが、谷への降下途中で横へトラバースする。
 
不動七重滝100選
ふどうななえのたき
吉野郡下北山村大字前鬼
高:100m 車 星4 地:釈迦ヶ岳
水量豊かな非常に大きな滝。滝姿も格調高い。昔はやや離れた所から見るしかなかったが、最近は滝のすぐ横まで歩いて行ける。
 


摺子谷左俣大滝
すりこだにさまたおおたき
吉野郡下北山村大字下桑原
高:210m 歩3 星4 地:釈迦ヶ岳
紀伊半島の知られざる巨瀑。この名前も通称である。四段からなるが同時に全ては見えない。通常は水量が少ないので雨後がベスト。ただしヤマビルの生息地なので覚悟が必要だ。
 


摺子谷右俣大滝
すりこだにうまたおおたき
吉野郡下北山村大字下桑原
高:120m 歩3 星5 地:釈迦ヶ岳
左俣大滝と同じく、この名前も通称。落差は低いが、こちらの方が直瀑で上部まで見える上、水量が多く迫力満点。本流の遡行は困難を極めるので、南岸沿いの高巻き道を利用すると楽。
 
二ノ岩滝
にのくらだき
吉野郡十津川村大字内原
高:100m 車遠望 星1 地:釈迦ヶ岳
笹の滝へ行く途中に遠望できる滝。
 

笹の滝100選
ささのたき
吉野郡十津川村大字内原
高:20m 歩1 星3 地:風屋
日本一広い村、十津川村にあるとても美しい滝。
 
大泰の滝
おおたいのたき
吉野郡十津川村大字小川
高:15m 車 星1 地:十津川温泉
国道425号線から見下ろせる。
 
七泰の滝
ななたいのたき
吉野郡十津川村大字小川
高:10m 歩1 星2 地:十津川温泉
落差は低いが迫力のある滝。二十一世紀の森から遠望できるが、川を遡ってもすぐである。
 
下の雨滝
しものあめたき
吉野郡十津川村大字樫原
高:60m 車 星1 地:十津川温泉
落差のある滝で熊野川に直接落下している。国道から対岸に見える
 
尾合戸滝
おごうとだき
吉野郡十津川村大字樫原
高:60m 車 星1 地:十津川温泉
国道から熊野川を挟んで落下している滝。左が本滝で右は雨の後に現れる滝。案内板あり。
 
十二滝
じゅうにたき
吉野郡十津川村大字七色
高:100m 車 星2 地:伏拝
水量は少ないが、首が痛くなるほどの高さから落ちている。道路脇なので環境はよろしくない。

戻る