長野県の滝

戻る

 


澗満滝
かんまんだき
下高井郡山ノ内町
高:107m 車遠望
歩3!滝壷
星4 地:中野東部
志賀高原に落下する滝で、落差は直下型では長野県随一といわれる名瀑。落差107mとの事だが実際にはそんなにはない。展望台からは手軽に見られるが700mもの距離から遠望となる。滝壺へは危険を伴うので経験がないと無理。詳細は滝リポートを参照の事。
 
八滝
やたき
上高井郡高山村大字奥山田
高:180m 車 星2 地:御飯岳
山田温泉近くに落下している滝。松川を挟んで対岸に、幾段にもなって落ちてくる滝を眺める事ができる。
 


雷滝
かみなりだき
上高井郡高山村大字奥山田
高:30m 車 星3 地:御飯岳
たぶん水量と迫力では日本最強の裏見滝。行けば名前に嘘がない事を実感できるでしょう。評価は三つ星にしましたがそれ以上の魅力があり、手軽でオススメ。
 
竜返の滝
りゅうがえしのたき
北佐久郡軽井沢町大字長倉
高:5m 歩1 星1 地:浅間山
落差がすべてではない事を教えてくれる滝。小さいながらも格調高い滝。
 
白糸の滝
しらいとのたき
北佐久郡軽井沢町大字長倉
高:3m 車 星1 地:浅間山
崖からの伏流水がそのまま滝になって落ちている。庭園のよう。
 
千ヶ滝
せんがたき
北佐久郡軽井沢町大字長倉
高:20m 歩1 星2 地:浅間山
軽井沢の地名にもなっている滝だが、訪れる人はあまり多くない。
 
不動滝
ふどうたき
長野市戸隠
高:10m 歩3 星1 地:高妻山
大洞沢の源流にかかる滝。一不動避難小屋の直下にある。
 
滑滝
なめだき
長野市戸隠
高:6m 歩3 星1 地:高妻山
大洞沢にかかる滝。戸隠山の登山道はこの滝の右側をクサリで登っている。
 
乙女滝
おとめのたき
茅野市北山
高:30m 車 星2 地:蓼科
18世紀に坂本養川という人が作った農業用水路が、横谷渓谷に落ち込む人工の滝。だが年月が経ち、自然と一体化して美し景観となっている。
 
王滝
おうたき
茅野市北山
高:50m 歩2 星3 地:蓼科
横谷渓谷にある滝。落差50mというが、地形図を読むとそれほどなさそう。写真は展望所からだが、別ルートで滝壺まで行ける。
 

北の俣大滝
きたのまたおおたき
須坂市大字米子
高:50m 歩3 星4 地:御飯岳
米子大瀑布から山を挟んで北側の沢にかかる滝。姿といい岩盤といいすばらしいの一言。林道終点から徒歩2時間半くらい。踏み跡もありますが、あえて沢を歩くのも楽しいですよ。
 

米子大瀑布100選・権現滝
よなこだいばくふ・ごんげんだき
須坂市大字米子
高:75m 歩1 星4 地:四阿山
四阿山北側の絶壁を不動滝と並んで落下。素晴らしい光景を作り出してくれる。
 

米子大瀑布100選・不動滝
よなこだいばくふ・ふどうたき
須坂市大字米子
高:85m 歩1 星4 地:四阿山
米子大瀑布右側の滝。風が強いと落水は舞い上げられ、なかなか地上へ到達しない。この滝は滝の直下へ行くことができ、滝に打たれる人もいる。
 
唐沢の滝
からさわのたき
上田市菅平高原
高:15m 歩0 星2 地:菅平
国道406号線からすぐの所にある。幾筋にも分かれて整然と落下する。
 
八坂大滝(裏見の滝)
やさかおおたき(うらみのたき)
大町市八坂
高:50m 歩0 星1 地:蓼科
落差はあるが、水量に乏しい。滝の裏側から見ることができるので裏見の滝ともいう。冬には滝壺に10m近い巨大な氷柱が出現する。
 

雲間の滝
くもまのたき
松本市安曇
高:60m 歩0遠望
歩3!滝壺
星4 地:焼岳
上高地へ向かう途中、国道158号線から遙か遠く、前衛滝の奥に木々を通して僅かに望める。滝壺へは難コースだが、直下から見上げた姿は豪快だ。滝壺へのルートについてはこちらを参照してください。ちなみに一般的には右側に落ちるこれが雲間の滝と勘違いされているようだ。
 

番所大滝
ばんどころおおたき
松本市安曇
高:40m 歩1 星3 地:梓湖
乗鞍高原にある大迫力の滝。公式落差は40mだが、実際はもっと低い。
 

番所小滝
ばんどころこたき
松本市安曇
高:8m 歩1 星1 地:梓湖
番所大滝の上流にある滝。遊歩道を歩けば簡単に行ける。
 
善五郎の滝
ぜんごろうのたき
松本市安曇
高:25m 歩1 星2 地:乗鞍岳
乗鞍高原にある滝その2。昔、善五郎さんが大イワナに滝壺へ引き込まれそうになったんだそうな。
 
三本滝100選
さんぼんだき
松本市安曇
高:60m 歩1 星3 地:乗鞍岳
乗鞍高原にある滝その3。三つの沢が同じ場所で滝となり合流し、それぞれが違う表情を見せてくれます。
 
前川本谷大滝
まえかわほんたにおおたき
松本市安曇
高:40m 歩2 星3 地:乗鞍岳
乗鞍高原の前川源流である前川本谷にかかる滝。入渓口まで林道を車で行くことができる。遡行するが特に危険な場所はない。
 
瀬戸滝・魚止の滝
せとのたき・うおどめのたき
下伊那郡喬木村加々須
高:3m 歩1 星1 地:下市田
加々須川が深いゴルジュを形成する場所にかかる、四つの滝(魚止の滝、一の滝、不動滝、萬年滝)を総称して瀬戸滝と呼ぶ。魚止め滝はその入口にある小滝。
 
瀬戸滝・一の滝
せとのたき・いちのたき
下伊那郡喬木村加々須
高:10m 歩1 星2 地:下市田
瀬戸滝二番目の滝。直瀑で迫力がある。ここまでは遊歩道があり、手軽に訪れる事ができる。
 
瀬戸滝・不動滝
せとのたき・ふどうたき
下伊那郡喬木村加々須
高:20m 歩1! 星2 地:下市田
瀬戸滝中、最大にして最も見る事が難しい滝。一番ゴルジュが深い場所にかかっており、ザイル無しで全容を見る事はできない。
 
大明神滝
だいみょうじんだき
下伊那郡豊丘村大字神稲
高:15m 歩1 星2 地:下市田
美しい段瀑。この深い滝壺を「明神淵」と呼ぶ。沢遊びコースになっていて鎖などは完備されているが、足回りは沢靴が必須。看板はあるが、決して手軽ではないので注意。
 
新九郎の滝
しんくろうのたき
下伊那郡豊丘村大字神稲
高:30m 歩2 星3 地:下市田
清冽な水が踊るように落下する美瀑。遊歩道はあるがかなりの箇所で崩壊し、徒渉も数回あるので長靴が便利。滝名の由来は発見者の名にちなむという。
 

針木の滝
はりきのたき
下伊那郡大鹿村大字大河原
高:45m 歩2 星3 地:信濃大河原
国道152号からも遥かに遠望できる大きな滝。薄い踏み跡があるが、やや危険な場所もあり、軽い気持ちでは近づかない方がよい。
 
樽本の滝
たるもとのたき
下伊那郡大鹿村大字鹿塩
高:10m 車 星2 地:信濃大河原
鹿沢鉱泉の奥、道路の右下にかかる滝で入口に看板が出ている。岩に挟まれた水が勢いよく吹き出し、激しくも美しい滝となって流れ落ちている。
 
不動滝
ふどうたき
下伊那郡高森町牛牧
高:50m 車 星3 地:安平路山
大島川源流にかかる大きな滝。駐車場から近く手軽なため、人々の憩いの場になっている。
 
井戸入沢の滝(桃里の滝)
いどいりさわのたき(とうりのたき)
上伊那郡中川村大草
高:100m 車 星2 地:伊那大島
小渋川沿いの道をを小渋ダムに向かって行くと、突然目の前にこの滝が現れて驚かされる。落差100mと言うが、それほどはなさそう。
 
田島沢の滝
たじまさわのたき
上伊那郡中川村大草
高:30m 車 星2 地:伊那大島
小渋ダム沿いの道を走っていると、道路脇に落下する滝が見える。それがこの滝である。手軽に見られるが、滝前道路の交通量が意外と多いので駐車場所には注意する事。
 
桑原の滝・一の滝
くわばらのたき・いちのたき
上伊那郡中川村大草
高:10m 車 星2 地:鹿塩
小渋ダムにかかる四徳大橋から桑原・折草峠方面に向かうと左手に滝の看板と駐車スペースが見えてくる。ここから歩いても良いが、この先の道路から直接滝壺へ降りるルートの方が早く、駐車スペースも少しある。カーブミラーと文字の沢山掘られた岩が降下点の目印。
 
桑原の滝・小滝
くわばらのたき・こたき
上伊那郡中川村大草
高:5m 車 星1 地:鹿塩
一の滝の左側がら、一の滝と同じ滝壺へ流れ込む小さな滝。
 
桑原の滝・二の滝
くわばらのたき・にのたき
上伊那郡中川村大草
高:10m 車 星2 地:鹿塩
一の滝のすぐ上にかかる滝。岩盤を一筋になって流れ落ちる様子が美しい。
 
桑原の滝・三の滝
くわばらのたき・さんのたき
上伊那郡中川村大草
高:15m 車 星2 地:鹿塩
桑原の滝の最後を飾るのは段瀑・三の滝。滝壺へも行けるが、道路からも綺麗に見下ろせる。
 

百間滝
ひゃっけんだき
木曽郡王滝村滝越
高:70m 歩3! 星5 地:御嶽山
王滝川の最源流にかかる秘瀑。御嶽山に複数ある百間滝のうち最も巨大で素晴らしい滝だが、山中で一泊する覚悟でないと見ることはできない。
 
木曽田立の滝100選・螺旋滝
きそただちのたき・らせんだき
木曽郡南木曽町田立
高:25m 歩2 星3 地:三留野
木曽田立の滝群中、一番下流にある滝。名前の通り螺旋状にねじれて落下している。
 
木曽田立の滝100選・霧ヶ滝
きそただちのたき・きりがたき
木曽郡南木曽町田立
高:30m 歩2 星3 地:三留野
滝壺から見るとすぐ上に天河滝が見え、二段滝のようにも見える。
 

木曽田立の滝100選・天河滝
きそただちのたき・てんがたき
木曽郡南木曽町田立
高:40m 歩2 星4 地:三留野
木曽田立の滝群の主瀑。特徴のある岩盤の上を、清冽な水が流れ落ちている。
 
木曽田立の滝100選・不動滝
きそただちのたき・ふどうたき
木曽郡南木曽町田立
高:25m 歩3 星3 地:三留野
天河滝の上流にかかる滝で、この滝から上は渓相が穏やかに変化する。田立の滝群には他にも洗心滝、鶴翼滝、そうめん滝などがあるが、どれも落差数mの小滝だ。
 
信玄滝
しんげんだき
飯田市南信濃南和田
高:15m 車 星2 地:伊那和田
そば屋信玄の裏手にある滝。私有地に入らなくても、そば屋手前の旧道橋を渡って滝壺へ行ける。
 

熊デの滝(根引沢の滝)
くまでのたき(ねびきざわのたき)
飯田市南信濃八重河内
高:30m 歩1遠望
歩3!滝壺
星3 地:伊那和田
未成国道152号線青崩峠の手前、熊伏山麓にある滝。国道からその姿を遠望できるが、2010年8月現在、土砂崩れのためその場所へ車では行けない。脆い地質のため、滝壺へは危険が伴う。

戻る