鹿児島県の滝

戻る

 
千里ヶ滝
せんりがたき
霧島市湯之野
高:75m 歩1 星2- 地:霧島温泉
霧島山麓、霧島川にかかる滝。落差の大きな滝ですが、上流で水力発電用に取水され、水が少ないのが残念です。
 
丸尾滝
まるおのたき
霧島市霧島温泉
高:20m 車 星2 地:霧島温泉
霧島温泉にある滝で、柱状節理の崖を落下。滝水には温泉が含まれており乳白色です。
 
犬飼滝
いぬかいのたき
霧島市下中津川
高:36m 歩1 星3 地:日当山
中津川にかかる滝。元々の滝名は隠見滝(いんけんのたき)。坂本龍馬が訪れた記録が残っています。
 
竜門滝100選
りゅうもんだき
姶良市加治木町木田
高:34m 車 星2 地:加治木
鹿児島で古くから知られた滝。加治木インターのほど近くにあります。
 
八瀬尾の滝・一の滝
やせおのたき・いちのたき
南九州市川辺町野崎
高:15m 車 星2 地:神殿
国道225号線から東へ林道を走っていくと、橋の上から見られる滝。八瀬尾とは数が多いことのたとえとも言われ、実際この上流には滝が連続している。それらの滝々を見るには、左側の急な石段を登る。
 
八瀬尾の滝・大滝
やせおのたき・おおたき
南九州市川辺町野崎
高:15m 歩1 星2 地:神殿
一の滝から急な石段を登ると、最後にこの大滝へ辿り着く。規模は決して大きくないが、悪くない。
 
蟹ヶ地獄
がねがじごく
南九州市川辺町宮
高:8m 車 星1 地:知覧
道路の案内板からすぐ。水量が多い時は、噴水のように吹き出す流れが見られるらしいが、この時は水量が少なくこのとおり。ただ、岩盤の浸食は面白い。
 
桂巻の滝
かつらまきのたき
肝属郡錦江町神川
高:15m 車 星3 地:神川
神川上という集落にある滝のうち、一番北側にある滝。地形図には滝印のみ記載されている。滝壺まではちょっと薮っぽい。
 
松尾の滝
まつおのたき
肝属郡錦江町神川
高:15m 車 星3 地:神川
上記、桂巻の滝のすぐ右側に別の川が落下して落ちる滝。同じ岩盤にかかり、双子滝と言っても良い。この日は水量が多い&装備不足により滝壺へ行けず。見にくいですが遠望写真でご勘弁ください。
 
しょんべん滝
しょんべんだき
肝属郡錦江町神川
高:40m 車 星3 地:神川
道路から見えるが、滝壺へは行くには少々薮がうるさい。一直線に落下するとても美しい滝。しかし名前が…これは、天気によって流れたり流れなかったりするのが由来とのこと。つまり晴天が続くと涸れるようです。
 
長次郎滝
ちょうじろうだき
肝属郡錦江町神川
高:20m 車 星3 地:神川
道路から見えるので、それに向かって旧道に入り、橋の付近に駐車して滝壺へ。左岸からのアプローチが良いでしょう。少々の薮漕ぎで滝壺へ飛び出します。
 
神川小滝
かみかわこたき
肝属郡錦江町神川
高:15m 車 星2 地:神川
神川大滝へ行く途中にある滝。大きくオーバーハングして落下するため、裏からも眺められる。
 
神川大滝
かみかわおおたき
肝属郡錦江町神川
高:25m 車 星4 地:神川
豊富な水量を落下させる、鹿児島県の名瀑。増水したときは、滝壺では息も出来ないほどになる。滝上には吊り橋が架かり、俯瞰して眺めることも出来る。
 

雄川滝
おがわだき
肝属郡南大隅町根占横別府
高:46m 歩1 通常時
星1-
増水時
星5-
地:大根占
雄川の中流にかかる古くからの名瀑。ただし昭和の初めに落ち口に水力発電所の取水施設が作られたため、通常は全く落水しておらず、その勇姿を見るには大雨後に限られるのが残念であるが、機会があればぜひ一度見てもらいたい滝である。この場所の案内板から雄川沿いの細い道を車で行き、駐車場から徒歩約20分。

戻る