秋田県の滝

戻る

 
七滝100選
ななたき
鹿角郡小坂町藤原
高:60m 車 星2- 地:小坂鉱山
滝自体は美しいのに、観光化のため雰囲気がぶち壊されている。滝に罪はない…というか被害者なのだけども、無計画に滝前が開発されてしまったこの滝が、百選のままでいいのかは議論されてもよいのではないだろうか。
 
銚子の滝
ちょうしのたき
鹿角市中滝
高:30m 車 星2 地:中滝
十和田湖へ向かう発荷峠の登り口付近にある。滝前は発電所の施設になっている。
 
止滝
とまりだき
鹿角市中滝
高:5m 車 星1 地:中滝
国道103号線沿いの大湯川にかかる滝。少し上流に中滝がある。
 
小根津塔の雄滝
おねつとうのおとこだき
鹿角市十和田大湯
高:20m 歩1 星2 地:小坂鉱山
国道103号線から少し入った小根津塔沢にかかる滝。二段になっている。
 
小衣の滝
おぼろのたき
鹿角市十和田大湯
高:20m 歩1 星2 地:毛馬内
国道103号沿いに看板が出ています。苦労はありませんが、滝へは途中から川道をたどります。
 
浦志内滝
うらしないのたき
鹿角市
高:15m 歩1 星2 地:湯瀬
五ノ宮嶽山麓にある滝。水が多いときは二条になって落下する。
 
泊滝
とまりだき
鹿角市
高:10m 歩1 星1 地:サンケ森
夜明島川にかかる滝。暗い谷間に白い水柱が輝きます。
 

茶釜の滝100選
ちゃがまのたき
鹿角市
高:100m 歩3! 星4 地:サンケ森
夜明島川源流部にかかる大きな滝で、非常に険しい場所にある。川上の八幡平側から入った方が楽です。
 
雲上の滝
うんじょうのたき
鹿角市
高:20m 歩3! 星2 地:サンケ森
夜明島川源流部ある滝で茶釜の滝に近い。
 
曽利の滝
そりのたき
鹿角市
高:30m 歩1 星3 地:八幡平
八幡平の国道341号線北側、少し谷へ下ったところにある。滝の上部が滑状になっているのがおもしろいです。
 
不動滝
ふどうたき
山本郡藤里町
高:40m 車 星1 地:根城岱
素波里ダムのすぐ下の支流にかかる滝。水量少なく滝壺では霧状になる、涼しげな滝です。
 
銚子の滝
ちょうしのたき
山本郡藤里町湯の沢温泉
高:15m 車 星2 地:藤琴
温泉旅館のすぐ裏手にある。大きくえぐれた崖に一条の水が落ちる姿が幻想的です。地形図には『湯の沢滝』と記されています。
 
峨瓏大滝
がろうおおたき
山本郡藤里町
高:20m 車 星2 地:藤琴
峨瓏峡が藤琴川に注ぐ場所にかかる滝。
 

大柄滝
おおがらのたき
能代市
高:30m 車 星1 地:根城岱
常盤川支流滝の沢にかかる滝。水量は少ないけど、美しい滝です。
 
四十八滝
しじゅうはちたき
北秋田市桂瀬
高:10m 車 星1 地:桂瀬
ごつごつした崖をいくつにも分岐しながら流れ落ちる、涼しげな滝です。
 
白糸滝
しらいとたき
北秋田市森吉湯ノ岱
高:20m 歩1 星2 地:太平湖
落差20mというが、これは下段だけの事でしょう。上段まで入れると50m以上はありそうです。全体の姿は眺めにくいですが、とても美しい滝です。
 
桃洞滝
とうどうのたき
北秋田市森吉
高:30m 歩3 星4 地:森吉山
森吉山北麓を代表する名瀑。磨かれた岩を流れる水流の美しさにただ見とれるのみ…。道中の原生林や水の流れの美しさも見逃せません。
 

九階滝
きゅうかいだき
北秋田市森吉
高:135m 歩3! 星4 地:玉川温泉
粒様沢の上流、様ノ沢の巨大スラブにかかる滝。数々の滝を抱える森吉山麓の中でも有数の巨瀑。この滝へは赤水沢の途中から鞍部を超えて入りますが、ザイルと懸垂装備が必要となります。遠望地まででも一般的とは言えません。
 


安の滝100選
やすのたき
北秋田市阿仁打当
高:90m 歩2 星5 地:森吉山
森吉山麓中ノ又沢にかかる名瀑。四季折々、水量の多い少ないによって様々な表情をみせてくれます。
 
白糸の滝
しらいとのたき
北秋田市阿仁打当
高:150m 歩2 星1 地:森吉山
安の滝と並んで同じ滝壺に落ちる滝。通常は水がほとんど流れていませんが、雨の後などは安の滝とともに美しい風景を作り出します。
 
水尻滝
みずしりだき
北秋田市阿仁打当
高:80m 歩2! 星3 地:戸鳥内
立又峡谷のはずれにある滝。巨大な一枚岩状の崖を滑り落ちています。近くには落差の大きい中滝がありますが、通常は水がありません。
 
明神滝
みょうじんだき
北秋田市阿仁打当
高:30m 歩2! 星2 地:戸鳥内
水尻滝に行く途中に見られる滝。地形図には滝印のみ記載。
 
一の滝
いちのたき
北秋田市阿仁打当
高:40m 歩1 星2 地:戸鳥内
立又峡谷入口の滝です。この滝でも十分立派ですが、峡谷の主役はまだまだ奥で待っています。
 
二の滝
にのたき
北秋田市阿仁打当
高:20m 歩2 星2 地:戸鳥内
一の滝とは雰囲気が違う、段々と落ちてくる滝です。
 


幸兵衛滝
こうべえのたき
北秋田市阿仁打当
高:100m 歩3 星4 地:羽後玉川、戸鳥内
二の滝を登ると目の前に、雄大な姿で幸兵衛滝が現れます。滝壺から上部は望めませんが、別ルートで展望台に登れば見ることができます。
 
不動の滝
ふどうのたき
北秋田市阿仁比立内
高:30m 車 星2 地:比立内
国道105号線の西側、比立内川上流にある滝。写真ではわかりませんが、上にもう一段落ちています。
 

中の滝
なかのたき
仙北市田沢湖玉川
高:60m 歩3 星4 地:羽後玉川
男神・女神山の西、湯渕沢にかかる滝。大きく二段に分かれ、上段と下段の対比が面白い。地形図の破線は林道跡ですが、ほぼ廃道なので沢を溯行した方が楽です。林道終点から徒歩1時間半ほど。
 


二天の滝
にてんのたき
仙北市田沢湖玉川
高:60m 歩3! 星4 地:羽後玉川
湯渕沢の中の滝上流にかかる滝。巨大な水のすだれが美しくも迫力のある姿を創り出します。中の滝を左側から巻けばそれほどの危険もなくたどり着けますが、ルートファインディング力は必須です。林道終点から徒歩3時間半ほど。
 
水沢の滝(友情の滝)
みずさわのたき(ゆうじょうのたき)
仙北市田沢湖生保内
高:20m 車 星2 地:秋田駒ヶ岳
田沢湖高原にある水沢温泉近くに落ちる滝。
 
十丈の滝
じゅうじょうのたき
仙北市田沢湖生保内
高:15m 車 星1 地:国見温泉
駒ヶ岳山中、桧木内川にかかる。この写真の時はほぼ水量最大だと思います。
 
イワイ沢の滝(仮名)
いわいさわのたき
仙北市角館町広久内
高:10m 歩3! 星1 地:抱返り溪谷
堀内沢にイワイ沢が出合う場所にある滝。無名滝だが、なかなか良い滝なので掲載してみた。
 


ヒネリ滝(シャチヒネリの滝)
ひねりだき(しゃちひねりのたき)
仙北市角館町広久内
高:100m 歩3! 星4 地:抱返り溪谷
和賀山塊の最深部、堀内沢支流のシャチアシ沢にかかる秘瀑であり、東北有数の大瀑。ただし、ここへ辿り着くには経験と装備が不可欠です。
 
回顧の滝
みかえりのたき
仙北市角館町広久内
高:30m 歩1 星2 地:抱返り溪谷
抱返り溪谷にある美しい滝。ちなみにこの渓谷の遊歩道は昔の線路跡だそうです。
 
白糸の滝
しらいとのたき
大仙市協和峰吉川
高:20m 車 星1 地:刈和野
二段の滝。普段は白糸状なのかもしれませんが、この時は集中豪雨でこの水量…。
 
奈曽の白滝
なそのしらたき
にかほ市象潟町小滝
高:26m 車 星2 地:新波
古くから有名な滝。でも行った時は、滝壺にゴミが多くて残念でした。
 
元滝伏流水
もとだきふくりゅうすい
にかほ市象潟町関
高:5m 車 星2 地:小砂川
鳥海山の伏流水が湧き出して滝となっている。夏の滝周辺はとても涼しくて川霧が漂う別世界だ。ちなみに元滝はすぐ上流にある別の滝だが、普段は枯れ滝のため、案内板も含め通常はこちらが元滝と呼ばれている。
 

元滝
もとだき
にかほ市象潟町関
高:15m 歩1 星1 地:小砂川
元滝伏流水のすぐ上流、元滝川本流にかかる滝。春の融雪期には豊富な水を落水させ、見事な姿を見せてくれるが、夏以降は3枚目の写真のとおり水が無い枯れ滝で、滝壺から湧く水が元滝川の源となっている。
 
谷櫃滝
やびつだき
にかほ市象潟町横岡
高:10m 歩3 星1 地:鳥海山
鳥海・稲倉岳に源を発するヤビツ沢にかかる滝。融雪期以外の水量は期待できない。道はなく、荒れた岩だらけの沢を登る。
 
白糸の滝
しらいとのたき
にかほ市象潟町小滝
高:100m 車 星2 地:鳥海山
鳥海山北側の絶壁にかかる滝。展望所から遠望できますが、滝へ近寄るのは難しそうです。融雪期以外は涸れることも多いので注意。
 
亀田不動の滝
かめだふどうのたき
由利本荘市岩城滝俣
高:20m 車 星2 地:新波
国道341号線沿いの衣川にかかる滝。見事な柱状節理の崖にかかっています。
 
法体の滝100選
ほったいのたき
由利本荘市鳥海町百宅
高:58m 車 星2 地:中直根
鳥海山麓にある滝で滝100選の1つ。広い滝壺を持ち、滝前は公園になっている。
 

大倉滝(右俣の大滝)
おおくらだき(うまたのおおたき)
由利本荘市鳥海町百宅
高:60m 歩2遠望
歩3!滝壺
星3 地:鳥海山
鳥海山麓にある滝。百宅口登山道から遠望できる。大倉滝群の一つで、一般的にはこの滝が代表して大倉滝と呼ばれている。
 

大倉滝
おおくらだき
由利本荘市鳥海町百宅
高:70m 歩3! 星4 地:鳥海山
右から地形図上の大倉滝、赤い滝、左の滝の三つの滝が一つの滝壺に合流するという、日本でも希な景観を作り出しており、まさに滝天国。別名三条の滝。地形図上の大倉滝は二段になっているが、滝壺から上段は見えない。赤い滝は大清水の駐車場からも遠望できる。
 
万滝
まんたき
湯沢市
高:80m 歩3遠望 星3 地:軍沢
虎毛山の麓、春川源流にかかる秘瀑。落差50mの前衛滝を従え、その滝壺へ行くのは困難を極める。残雪の残るゴールデンウィークの頃に須金岳付近から遠望できる。徒歩約4時間。夏場は水が涸れることも多い上、須金岳は薮山になり、おすすめできない。

戻る